ゴルフ初心者向けスイングの基礎

ゴルフ初心者向けスイングの基礎

基本的なスイングの基礎からきちんとマスターしていく事がゴルフを上達する上で欠かせない事です。ゴルフのスイングと聞くと何を想像しますか?簡単に言ってしまえばボールを打つ動作となりますが、スイングだけでも色々な専門用語が使われるので一緒くたにする事は出来ません。ゴルフ初心者向けのDVDや書籍を見れば専門用語は分かるので覚えておくにこした事はないでしょう。

 

最初の用語としてアドレスを覚えましょう。アドレスとはクラブを持ってボールを打つためにボールの横にクラブを置く事です。アドレスした後は、ボールを打つ事になりますが、この際に腕を回す行為をバックスイングと呼んでいます。その後クラブをボールに当てる為に腕を下に降ろす形になりますが、この行為をダウンスイングと言います。そしてクラブがボールに当たる瞬間の事をインパクトと呼んでいます。最後にボールを飛ばして打ち終わった体勢の事をフィニッシュと呼びます。以上がスイングの流れですね。

 

スイングの流れを順に追って行くと、アドレス・トップスイング・バックスイング・ダウンスイング・インパクト・フィニッシュとなり、この動作それぞれの確かなフォームを覚える事がスイングを覚えると言う事になります。それぞれの正しいフォームを覚える事が上達の近道と言えます。適当にクラブを振り続けているだけではボールは上手く飛んでいかないので、初心者の方はそれぞれのポイントで正しいフォームがきちんと出来ているかどうかを意識しながら練習に取り組んでいきましょう。

 

フォームチェックする際に一番分かりやすい方法としては、自分をビデオなどで撮る事です。最近では携帯電話などでも高画質の動画が撮れる様になってきたので、書籍やDVDのお手本と見比べながら、自分のおかしい部分の修正を行っていきましょう。正しいスイングを身に付ける事が確実に上手くなる方法と言えるので、初心者の内は特に気にして練習していきましょう。


楽天GORAでゴルフ場検索

楽天GORA

激安ゴルフクラブUSAから直送【フェアウェイゴルフ】

フェアウェイゴルフ

楽天オススメ商品

アドセンス広告