ゴルフで飛距離を伸ばすには

ゴルフで飛距離を伸ばすには

飛距離アップをする為には筋力トレーニングなどをして筋力を上げなくてはならないと考えている方も少なくないのではないでしょうか。しかしながら、テレビなどで小柄な女子プロゴルファーの方が男性顔負けの飛距離を出している現実を見る事が出来ます。ドライバーでの飛距離アップは何もゴルフ初心者の方だけの問題と言う訳ではなくて、ゴルフを楽しんでいる色々なレベルの方が勉強しています。

 

飛距離を伸ばす為には背中の使い方が重要になってきます。ゴルフ経験の浅い初心者の方が飛距離が伸びずに悩んでいる場合、背中を使った打ち方が出来ていない為飛距離が伸びないケースが大変多いです。腕力だけでボールをより遠くに飛ばすのはどうしても限界があるので、体全体を活用してボールが飛びやすい状況を演出してあげる事が大切です。背中をどう使用すれば正しいのかと言うと、それは上半身をきちんとねじると言う事になります。どの程度ねじれば良いのかと言う一つの目安として、ボールを飛ばしたい方向に背中が向く程度ねじる様にします。

 

体のねじりに加えて、ボールを打ち瞬間すなわちインパクトの時に、頭がボールよりも右にある事も重要な条件となっています。ゴルフ経験のない初心者の方の場合、インパクトの瞬間に頭がボールよりターゲット側に出てしまう事が良くあります。そうなってしまうと折角の力が最大限に発揮されないので、きちんと意識して振り遅れない様に気を付けていきましょう。

 

それと、ゴルフをする上で大事な要素として出来るだけ体を柔らかく使う様に意識する事が挙げられます。体がガチガチのままでは飛距離を伸ばす事は到底出来ないでしょう。一つ例を挙げると、何か物を遠くに投げる場合に手先の力だけで投げるよりも、肘と全身を使ってしならせて投げた方が遠くに飛ばせる事と同じ原理ですね。スポーツをする上で欠かせない原理とも言えそうですね。充分にリラックスして無駄な力が入らない様にしてスイングを行いましょう


楽天GORAでゴルフ場検索

楽天GORA

激安ゴルフクラブUSAから直送【フェアウェイゴルフ】

フェアウェイゴルフ

楽天オススメ商品

アドセンス広告