パター

パター

後一打だでフィニッシュと言うシーンでミスショットをしてしまうと想像以上に萎えてしまいますし、高いスコアに結びついていかないでしょう。どれだけ少ない回数のパターでボールをカップに沈める事が出来るかどうかがゴルフの鍵になっているので、決めるべきシーンではきちんと決めておきたいものです。それなので、パター選びも真剣に行い良いものを選びましょう。

 

パットをする為のクラブの事をパターと呼び、大別すると3つのタイプがあるので覚えておくと良いですね。

 

まずはマレットタイプのパターを紹介します。初めてマレットタイプのパターを見たのであれば少々変な形だなと思うかも知れません。一見おかしな形とも見えますが、ヘッド部分が丸く大きくなっているのが特徴で、初心者の方でも扱いやすくなっています。二つ目はピンタイプと言うパターがあります。ピンタイプのパターも初心者が扱いやすく良く使われている様です。

 

最後に紹介するパターがL字パターになります。名前から容易に想像がつくと思われますが、アルファベットのLの形をしているパターですね。L時パターは初心者の方では扱いにくい上級者向けとなっているので、それなりの実力を有してから使用した方が無難と言えそうですね。どのタイプのパターもパターをすると言う同じ役割を担っていますが、使い心地は異なってくるので一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

それから、ゴルフを楽しむ以上は自分にマッチしたクラブを使う事が重要ですが、例え同じマレットタイプのパターだとしても、発売しているメーカーによって大きな違いがあるので気を付けなくてはなりません。それなので、パターを購入する際には一度試し打ちをした方が良いでしょう。感触を確かめずに見た目だけで簡単に決めてしまうと、実際には使いづらく、また買い換える必要に迫られる可能性が高いです。ゴルフ経験の浅い初心者の方で何が自分にマッチしているのか検討がつかず悩んでいるのであれば、それぞれのタイプを数種類実際に使用してみて、比較検討して購入しましょう。


楽天GORAでゴルフ場検索

楽天GORA

激安ゴルフクラブUSAから直送【フェアウェイゴルフ】

フェアウェイゴルフ

楽天オススメ商品

アドセンス広告